読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目に語ってみた!

消極的で自己主張をしない大人しい性格は悪なのか

※久しぶりに真面目なネタです。※ 学生時代でも感じていたけど、社会人になってより強く感じることがある。 大人しい、引っ込み思案、自己主張しない、人見知り、無口、消極的、こういった性格は損なのだろうか。 性格に優劣は無く、個性に過ぎない。その個性…

『嫌い』『つまらない』運動嫌いを生み出す部活動とかいうシステムの問題点

中学校位から大抵の生徒が所属する部活という青春の象徴とも言えるシステム。 今でもあると思うけどあのふざけたシステムは無くならないものだろうか。 特に運動部。

なんか企業が一風変わった入社式で新入社員の気を惹こうとしているけど根本的にズレている

4月になり街には新入社員が溢れている。 最近の企業は入社式に力を入れているらしく、より個性的、独創的な入社式が増えているらしい。 先日のTVでも様々な企業の一風変わった入社式の様子をレポートしていた。

既婚者になって改めてわかる、こういう人と結婚すると苦労するというパターン

僕、こう見えても既婚者です。 アラサーですから。アラサーって言っても30オーバーのアラサーですから。 まわりもほとんどが結婚していて、たまに友人と集まるとやっぱり結婚生活の話とかにもなります。

どうにもやる気が出ない。何から手を付ければいいかわからない。そんな時の対処法

色々とやらなきゃいけないことがあるんだけど、どーにもやる気が出ない・・・。 やばい、あれもこれもやらなきゃいけない。でもどこから手を付けよう!? そんな時ってたまにある。

『何がわからないのかわからない』のメカニズムと対処法

photo by 化物語/西尾 維新 何かの説明を聞いていたり、参考書を読んでいたりするとしばしば遭遇するこの現象。 特に人と会話をしているときに起こりがち。 こうなるとそれ以降の言葉は全く頭に入ってこない。完全にフリーズ状態である。

学校の授業に『コミュニケーション』と『経済活動』を入れるべき

社会人になってから、学校で学ばなかったことって本当に多いと気付く。 この年になると若いころにもっと勉強しておけばよかったなー、ってよく思うんです。 もし今小学生に戻れれば、もう勉強しまくっちゃう!!

努力しても結果が出ない?それは幹ではなく枝を育てているからでは?

学生であれ社会人であれ、人生において勉強やスポーツなど『努力して実力をつける』という機会は多い。 しかし、努力している割にはいまいち効果が出ないという悩みを持つ人は多いはずだ。

プレミアムフライデー以前に水曜日の「定時退社日」が無意味である理由

先日、プレミアムフライデーなんてのがちょっと話題になった。 月末の金曜日は早めに帰ろう、という取り組みで言葉くらいは聞いたことある人も多いと思う。