読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ランチ】羽田空港で安くご飯を食べられる場所をまとめてみた【ディナー】

羽田空港

なんか空港ってウキウキするよね。

普段いかないところだからこそ、非日常感を感じるし、これから旅に出るという高揚感もあって、いるだけで楽しくなっちゃう!

いや、僕って羽田空港が好きなことで有名じゃないですか。

むしろ羽田空港==僕じゃないですか。

羽田空港って正式名称は東京国際空港なんですけど(あ、博学でサーセンw)略するとちょうどきなこもち空港じゃないですか。

もうね『羽』と言う字がすでにかっこいい。

もはやすべてはスタイル。飛び方次第。

そこに『田』って。

『田』?

そこは別の漢字にしようよ。

まあそんな話はともかく、空港が特別感あるからって、油断していると意外とお金をつかっちゃうじゃない?

お土産買ったり、ご飯食べたり。

そもそも羽田空港って食事が高いんですよ。平均で1500円前後って感じ。

普通に考えたら高いでしょ。昼ご飯って基本は500円でしょ。

LCCとか格安路線を使ってもその前後でお金を使っちゃったら結局意味がない。

でも空港なんてめったに来ないし、あんまり色々探してる時間もないからついつい高い所に入っちゃう。

そんな君に、今日は僕が実際に現地調査して安いご飯どころをまとめてあげたよ!!

参考にしてみてね!

あ、はじめに言っとくと今回長いよ!!

羽田空港のキホン

一応おさらいしておこう。

羽田空港は大きく分けて『第1ターミナル』『第2ターミナル』『国際線ターミナル』の3つに分かれている。

『第1ターミナル』がJAL、スカイマーク系

『第2ターミナル』がANA、エアドゥ、ソラシドエア

『国際線ターミナル』が国際線

って感じ

それぞれのターミナルは5分おき位に来る連絡バス(無料)で行き来できるし、第1と第2は連絡通路(動く歩道)で10分くらいで行ける。

あと、第1ターミナルと第2ターミナルは同じ駅ね。出口が違うだけ。間違えてもまあ連絡通路使えるから問題なし。

だから電車の降り口間違えてもそこまで焦る必要はないよ。

羽田空港の食事のキホン

羽田空港の食事処は時間帯に左右されずいつでも結構混んでいる。特に土日。

フライトで常に国内外の人が行き来しているので、11時頃とか3時といった時間帯でも普通に並んでたりする。

とはいえなにせ数が圧倒的に多いので、探せば空いているところはある。

あと、最初に言ったように全体的に価格帯は高め。

混んでいる傾向が強いのはB1F~2F。3F以降は割と空いているが、高級店も多い。

安い所はどうしてもチェーン店中心になってしまう。

そんな中で今回は1000円以下で食べれるお店を中心にまとめてみたよ。

第1ターミナルの安いお食事処

B1F

モノレールおよび京急線の改札出て最初に到着するのがここ。

ファストフード系が多いのでさっさと食べられる。

ちなみに改札でて正面。エレベーターの裏にはフードコートがあるんだけど、ここは軒並み高い。

ただの焼きそばのくせに1000円近くする地雷があったりする。

ただ、朝5:30から開いているので早朝フライトには使えるかもしれない。

・マクドナルド(ハンバーガー)

羽田空港マック

おなじみのマック。ただしここはイートインスペースが限りなく少ない。

基本は持ち帰りで、屋上などで食べる感じか。

あんまりおススメしない。

・てんや(天丼)

羽田空港てんや

こちらもワンコインで食べれるおなじみのチェーン店。

中はそれほど広くないけどエスカレーターの裏にあるので、ちょっとした穴場だったりする。

回転率も高め。

・VIE DE FRANCE(パン)

羽田空港VIE DE FRANCE

イートインコーナーがあるパン屋さん。

わりかし広めなので、マックよりは使える。

色々選んでドリンクを付けたりすると結局高くつくけど。

・サブウェイ(サンドイッチ)

羽田空港サブウェイ

B1Fの外れにある。

なのであまり人は来ないんだけど、店内も狭いのでそこまで穴場ってわけでもなかったりする。

7:00から開いている。

・うちのたまご直売所(たまご)

VIE DE FRANCEの向かい側。写真データ紛失の為画像なし。

その名の通り卵専門店。しかも卵かけごはん定食とたまご丼だけ(どちらも550円)という男らしさ。

卵かけごはん定食がいかにも早朝フライトにも対応!っぽい感じをだしつつ、8:00開店なので羽田の中では別にそれほど早いわけでもない。

・ラーメン天鳳(ラーメン)

羽田空港天鳳

サブウェイとは反対側の奥にあるラーメン屋。

マジで奥まったところにある。エスカレーターの裏だし。

でも実はTV紹介されたこともあり、昼は結構混むらしい。

ラーメン屋というより中華屋って雰囲気。あんかけ系のラーメンがメイン。

・アビオン(カレー)

羽田空港アビオン

高級志向のカレー専門店。といったお値段。

1000円台前半の価格帯が中心。

ちなみに第2ターミナルにも同名の店があるけどそっちはカフェね

・エディアール(ガレット)

羽田空港エディアール

HEDIARDと書いてエディアールと読む。

「最初のエッチは、声出さない」的なコピペを思い出す。

紅茶とガレットの店。レストランよりはカフェに近い。

食事しても1000円前後なので、羽田価格としてはまずまず。

僕が行ったときはちょうどお昼時なのになぜかガラガラだった。たまたまかもしれないけど。

1F

到着ロビー。というわけで基本的には羽田空港から出るときに寄るところ。

わざわざこのタイミングで食事する人は少ない。つまりは空いていることが多いということである。

レンタカー屋とかATM、郵便局が中心でレストランはさほど多くない。

・カレースマイル(カレー)

羽田空港カレースマイル

普通のカレー屋さん。カウンターメインで値段的にも作り的にもココイチっぽい。

それなりのトッピングのカレーにすると結局それなりの値段になる。アビオンよりは安いけど。

時間がない時にさっさと食べたいときに使うくらいかな。

・丸福珈琲(カフェ)

f:id:greyu:20170214225812j:plain

一応こっちでもカレーが食べれたりする。けど高い。セットにすると1000円超える。

サンドイッチでも1000円オーバー。

従って全然安くない。なぜ紹介しているんだろう。

ポイントは羽田空港ではレアな本格カフェってところかな。

・東京ラーメン空(ラーメン)

羽田空港東京ラーメン空

なぜか公式のマップやHPにも記載されていないラーメン屋。と思ったら隣のそばや『あずさ』と同一店舗扱いらしい。

北ウィング側の出口のそばにある。

フードコートのラーメン屋っぽい雰囲気。

800円位なんで、まあ普通のお値段ですね。

・あずさ(そば)

羽田空港あづさ

東京ラーメン空と中がつながっているお食事処。

が、実はその隣には立ち食い専門の『あずさ』もある。

羽田空港立ち食いあづさ

椅子がある方の『あずさ』は特にこれと言って特徴もない蕎麦屋だけど、立ち食いの方は安い。

そう、同じ店なのに値段が違うのだ。しかもこっちは自販機での食券制。

何となく格差を感じる。

・PRONTO

羽田空港PRONTO

一番奥にあるおなじみのカフェ

こだわりがなければ同じカフェならこっちの方がいい。

フードメニューも安いしこっちの方が広い。7:00から開いているのもポイント高め。

2F

出発ロビーがある階。レストラン以上にお土産屋が多く。どこもにぎわっている。

その為レストランも全体的に混んでいる傾向がある。

そこまで店舗数も無いしね。

・cuud(カレーうどん)

羽田空港cuud

何やらひときわおしゃれな雰囲気を醸し出しているカレーうどん専門店。

なんか汁がやたら濃くてクリーミー。出汁で割って食べるとちょうどいい感じになる。

店内はオサレラーメン屋風味のカウンター。決して広くはないよ。

単体で1000円しないくらい。

ハーフ&ハーフで1200円くらい。

朝5:30からオープンしているのはありがたい所。

昼時は混んでいる。

・HANEDAカレー(カレー)

羽田カレー

南ウィング側の一番奥にある店。

なんか味気ない銀皿で出てくる。価格帯はカレースマイルと同じくらい。

こっちはカウンターじゃないので多少落ち着ける。

店の横に階段があるが、それを上ると3階のテラスレストランフロアに行ける。

ていうかここからしか行けない穴場。

と言うわけでこの店の最大のポイントは店の隣にある階段(なんじゃそりゃ)。

・HANEDAカフェ(カフェ)

羽田カフェ

HANEDAカレーの裏にあるカフェ。店内は結構広め。

一応食事もあるんだけど、カレー、オムライス、パスタで¥1000~¥1300前後。

特にこれと言って特徴がない普通のが出てくる。

カフェとして利用するだけにしておくのが無難。端っこだから比較的空いてるし。

3F

空港中心にあるマーケットプレイスがメインだが、実は左右にそれぞれテラスレストランがある。

どちらも端っこにあり、2Fの特定のエスカレータからしか行けないのでどこもあまり人がいない。

・吉野家(牛丼)

羽田空港吉野家

でました、天下の吉野家。

一番奥に追いやられている。ヒドイ。

なんかもう職員とか関係者しか利用しないんじゃないかという雰囲気を醸し出している。

安く早くお腹を満たしたいときはここしかない。

・羽田ラーメン(ラーメン)

羽田ラーメン

HANEDAカレーとかHANEDAカフェはローマ字なのにこっちは漢字。

特に関係性はないのかも。

吉野家の手前にある。地方の駅構内になりそうなたたずまい。

1000円台前半の価格帯で別に安いわけでもないし、食べログの評価も微妙。

店内も狭め、とあえてここに来る必要性がどこにあるのか不明な店。

・スターバックス(カフェ)

f:id:greyu:20170214225828j:plain

こちらもおなじみのカフェ。

立地の良さもあり当然混んでる。

メニューは特に説明不要か。

【番外編】キッズラウンジ(親子カフェ)

実は羽田空港の3Fにはキッズラウンジがある。

が、場所が非常にわかりにくい。

というのもお土産屋の中に入り口があるからだ。

f:id:greyu:20170214225830j:plain

外から見ると実は上にある。

f:id:greyu:20170214225829j:plain

ただし、階段なのでベビーカーの人は呼べば係りの人が手伝ってくれる。

フードメニューはスタンダードなオムライスやカレー、パスタなど。

めっちゃ普通。そのくせ1300円とかする。ドリンク類も基本600円と強気。

オーダーしないと利用料として1時間800円とられる。1オーダーで1時間無料。

・・・完全に足元見ているよね。とはいえ子供が遊べる貴重なカフェでもある。

4F~6F

マーケットプレイスには4F以降がある。

基本的にどこもかしこも値段はお高めなので省略だ!!!

第2ターミナルの安いお食事処

どちらかと言うとこっちの方が安い店は少ない。

あと飲食店はテラスエリアに集中してるのが特徴。

B1F

こちらもやはり第1ターミナル同様ファストフード系の安い店がそろっている。

・マクドナルド(ハンバーガー)

羽田空港マック

モノレールの改札のすぐそば。

おなじみのマック。第1ターミナルの方は小さいが、こっちは広々。

ただ、改札そばだからかいつも混んでいる。

・丸亀製麺(うどん)

羽田空港丸亀製麺

マックのさらに奥。こっちもなかなか広い。

やっぱり混んでるけど回転率が高いので、すぐに食べたいときは便利。

僕もここを利用することが多いかな。

2F

1F2Fはほとんど飲食店はない。

・ART DELI KITCHEN(お弁当)

f:id:greyu:20170214225858j:plain

f:id:greyu:20170214225859j:plain

基本テイクアウトのおにぎりとかサンドイッチメインなんだけど、店内に小さいイートインスペースがあり、一応うどんとかカレーも食べれる。

500円前後のメニューが多く、立地の割にはリーズナブル。

ちなみにもう一つ「アーツデリ」と言うカタカナの店があるけどそっちは空弁ね。

KITCHENが付くとイートイン可能。

3F

3Fはテラスエリア中心。

・ウェストパークカフェエクスプレス(カフェ)

f:id:greyu:20170214225900j:plain

ここも基本的にはテイクアウト。

ただ目の前に椅子と机が並んでいるので、実質的にはそこがイートインスペースになる。

まあ、普通のカフェ。

・ライブカフェ(カフェ)

ライブカフェ

f:id:greyu:20170214225902j:plain

P3駐車場への連絡通路のそばにあるカフェ。

カフェだけど食事メニューはまあまあ充実している。

例によってあまり広くない。どれもこれも1000円以内で大体収まる。

国際ターミナルの安いお食事処

国際ターミナルは基本的に4階に集中している。

ここは日本らしさを前面に押し出した作りになっていて、橋が架かっていることでも有名だね。

第1、第2と比べるとだいぶ規模は小さい。

2F

到着ロビーであるここには軽食カフェが1つあるのみ。

・Piasa(カフェ)

羽田空港 Piasa

シャワー室の隣にあるカフェ。

結構広々としているし、そもそもこのフロア自体割と空いているので余りこまない。

ま、4階には色々お店がそろっているわけだからあえてここで食べる外国人は少ないだろうな。

フードコード的な軽食なのであくまで乗り換え時に使うくらいだろう。

ちなみに24時間営業。

4F

国際空港の中心的な江戸小路がある。食事処もここに集中しているが中心部は軒並み高い。

ポイントはエスカレータを上って左側、橋を超えた先にあるフードコートエリア。

安く済ませたいならこちらを狙おう。

江戸小路の食事処はどこも高いし並ぶからね。(だから今回は省略しています)

・カフェカーディナル(カフェ)

羽田空港カーディナル

中央のエスカレータを上ってすぐ右手にある開放的なカフェ

メインメニューはホットドッグとなぜかナン。

後はパンが少々。

1000円超えることはないが、全体的に単価は高め。

ホットドッグと飲み物で700円近く言っちゃうのが羽田クオリティ。

・モスバーガー(ハンバーガー)

羽田空港モス

おなじみのモス。ここは特別にオリジナルの丼ものやビールも売っている。

店内もある程度の広さがあるし、目の前もイートスペースになっているのでテイクアウトすれば素早く食べられる。

ちなみにここも24時間営業です。

やっぱり国際線は24時間多いね。

・吉野家(牛丼)

f:id:greyu:20170214225846j:plain

でた!こちらも吉野家の登場だ!!

国内線よりはだいぶその立地は優遇されている。

もちろんこっちも24時間営業。

回転率も高いので時間がない時はここで決まりだろう。

5F

展望デッキがあるエリア。ここも日常的に混んでいる。

カフェが2店舗だけある。

・EXPASA Cafe 羽田(カフェ)

EXPASA Cafe 羽田

なぜEXPASAがここに??と謎のカフェ。

軽食しかないのでガッツリ食べたい場合には向かないが300円台でカフェができるので、一休みするだけなら使える。

ただカウンターメインで席もあまりおおくないんだけど。

・PRONTO&PLANETARIUM Starry Cafe(カフェ)

PLANETARIUM Starry Cafe

PRONTOとプラネタリウムカフェが併設されている。というよりPRONTOが経営しているらしいが。

プラネタリウムの場合は入場料がとられる。飲み物代は別。

カフェスペース利用の場合は飲み物代だけで利用可能。

夜はいっちょ前にオサレなカクテルとか出すらしい。

・まとめ

うーん、やっぱりどうしても安い食事処、って観点で見るとチェーン店やカフェばっかりになっちゃうね。

ただ知っていればいざと言うときに役に立つかもしれないよ。

探せば色々安い店もあるんだ、ってことで覚えておいてね!

おしまい