読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここら辺で一度はっきりさせておきたいんだけどさ、高校で彼女出来るって普通なの?

f:id:greyu:20170422234051j:plain

photo by 俺物語!!

実際のところどーなの?

まあね、そりゃ確かにいたよ。

うちのガッコにもさ。高校1年から普通にじょーかの作ってるどアホウが。

僕?

僕に聞いちゃう?それ聞いちゃう?

いいの?とんでもない事になっちまうぜ?

まあもちろんいないんだけど、ただのいないじゃねーぜ?僕はただじゃ転ばない。

『周りにいる風に装っているいない』だからね。

「え?彼女?ああ、まあ、一応いる」

「てか普通に彼女できるっしょ?バイト先のあー1個下、かな?」

「んー?よくわかんねーけど、なんか向こうから告られた」

「なんか顔がタイプとか言われた。あんまり話したことねーんだけど!よくわかんね!」

「名前?え・・っと、名前とかよくね?なんか恥ずいし!!」

「え?プ、プリクラ?いやプリクラ嫌いだし!!」

「で、電話番号とか覚えてねーし!」

「あ!今週彼女の誕生日プレゼント買わなきゃだからマジ金ねえわ!じゃ、行くわ!!」

ちなみにこの1週間後に僕からフッた設定。なんか彼女がうざったくなったそうです。

どうよ?もうゾクゾクするどころじゃねーだろ?

手のひらまで鳥肌立つほどのエピソードだろう?

なぜいきなり高校生から彼女とか意識し始めるのか

コレ!

コレが一番よくわからないポイント。

大抵の恋愛モノとか主人公とヒロインって高校生ばっかりでしょ。

だって中学生まではさ

「はあ?女とか興味ねーし!女きもいし!」

「うわっ!あいつ女と会話してる!えんがちょー!」

こんな感じじゃね?普通。(僕こんなだったけど・・・え?もしかしてこれ小学生レベル?)

中学生までは、女子と会話するとか恥ずかしすぎでしょ。

それがなんで高校になるといきなり彼女ほしー、とかなるわけよ?

僕はならなかった!

硬派。もう熱血硬派。

高校になっても女子とは会話しない!(できない)

だって高校に行った途端にできるわけないじゃん?それまでまともに会話したことないんだから。

そりゃ目を合わせることすらできないですよ。

なのに周りの友達とか普通に裏切ってなんか女子と仲良くしてる。

僕「うわー、お前何女と会話してんのー?ひゅー!」

友達「は?なんだそれ、意味ワカンネー。普通だろ(笑)」

ちょっとまてYAーーーーー!!!!!こっちが意味がわからんわ!!

いやお前だって2~3ヶ月前までまともに女子と会話しなかったよね?

なんでいきなり僕だけ「お前さ、もう高校生なんだからいい加減大人になれよ」感を味わってんの???

「え?お前まだそのレベル?ちゃんとレベル上げしとけよ」みたいな。

これはあれでしょーか。

この心境の変化に取り残されるか、変化に対応できるかがリア充とぼっちとの分かれ目だったのでしょーか。

これ僕完全に取り残され組だよね。

意識しても出来ない人は出来ない

まあね。認めるよ?

僕だってその頃には思春期ですし?

そりゃまあ無理して女キモい!とか言いたくはない。

が、無理でしょ。いきなり会話とか。プライベートな会話とかどうすんの?

今考えると女子と普通に会話するって何をどう話せばいいのか皆目見当がつかなかった。

バイト先には女の人もいたよ?

仕事の中で事務的な会話ならなんとか出来た。(ただし目は合わせない)

でも、そこから普通に雑談とか無理でしょ。

当時の僕はエヴァとかガンダムWとかFFタクティクスしかなかったわけよ。

普通女子相手にそんな手持ちのカードでどうやって会話すんの?

限定ジャンケンやってんじゃねーんだぞ!!

まあ今考えればクラスに腐女子とかいたかもしれない。

そういう女子相手にガンダムWとか手土産に持っていったらそれこそ奴らは壊れた人形のように話し続けるだろう。

ただ、そんな状況を他のクラスメイトに見られるなんて耐え難い。

ましてや、それで仲良くなったりなんかしちゃったりして、一緒に帰る?とか言われたら「無理!ムリムリ!絶対無理!任務失敗!」とか言って自爆する。

そう、たとえ他の友だちが普通に女子と会話していたとしても、それと同じことを僕自身がやることにこの上ない恥ずかしさを感じていたのだ。

コレは長年僕の心のなかに植え付けられた『女子と会話すること=恥ずかしい事』という鎖によるものだと思う。多分。まさにチェーンジェイル。

もともと小さな頃から恥ずかしがり屋でシャイで引っ込み思案でええカッこしいの僕は異性という存在が極めて特殊な生態だったのよ。はっきり言って。

正直言って幼稚園児くらいの時点ですでに女子に対して苦手意識があったからね。早すぎだろ。

普通幼稚園児っつったら男も女もなく仲良しこよしだろ。

現に、幼稚園児の頃に近所の女の子と一緒に写っている写真があったが、何故か僕はポッケに手を入れてちょっとそっぽを向いていた。

うっすら記憶に残っているが、この頃からすでに女の子と一緒に写真を撮るということ自体が嫌でしょうがなかったのだ。

僕の小学校では女子と男子の明確な対立構造が生まれており、異性=敵という考えが広く浸透していたから、とてもやりやすかった。

そして僕はその考えを捨てるタイミングを逃したまま中学生になったわけだ。

中学生でも明確に異性=敵までは行かずとも、基本的に仲良くするのは同性同士という不文律は水面下にあった様に思える。

でもさ、周りのクラスメイトは男子も女子も思春期を迎えて多分異性に対する考え方が徐々に変わっていったんだよね。

しかし僕は頑なにその考えを変えることはなかった、と。

うおーい!ソレ誰か教えてくれよ!

大学生には完全にみんな脱皮する

まあ、こんな感じでチョットこじらせてる男子も高校までは多少のこってるわけよ。

しかし、大学に行くと完全にみんな脱皮する。

もう女性と付き合うのは極めて普通。客観的に見て女子と会話するなんて恥ずかしい、なんて言うやつまずいない。

彼女を作るのが当然で、デートだって堂々と誘う。コレ。

僕?無理でしょ。この時点でもまだ普通に恥ずかしいとか思っているからね!

この時点でまだジャッジメントチェーン外れてないから。誰か除念師紹介してくれませんかー!!

まあ僕の場合こんな感じ。

まとめ

改めて書いてわかったわ。

僕が勝手に強制的に絶の状態になってただけだったわ。まさに自縄自縛。

そうじゃなければ、多少積極的な高校生ならそりゃ彼女できるね。

もし中高生でコレ見てるボーイがいたらさっさと積極的に動いたほうがいいぞ。

別に恥ずかしくないからね!

あ、シャイボーイはこっちの記事も見てみてね。

つーかアレか。今は中学生どころか小学生でも普通に彼氏彼女できちゃうのか。

恐ろしいわ。

恐ろしい時代だわ。

恐るべき子供達だわ。

おじさんもう寝るわ。

おしまい