読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春になったら桃源郷を見に行こう!山梨の穴場絶景ポイント!

お出かけ!

山梨

だんだん暖かくなってきて季節はそろそろ春ですねえ~。

春になって花粉症と一緒にやってくるもの・・・それは花見!!

そう、春はお花見の季節!!!

桜だけじゃなく梅や桃、ちょっと遅れてスイセンやらポピーやら芝桜やらチューリップやらネモフィラやら・・・。

5,6月までなんかしら乱れ咲き状態!!

この時期ばかりは普段花なんて見向きもしないクセにどいつもこいつも花見とかぬかしやがる!!!

高校生くらいまでは桜とか見ても「はあ、そうすか」って感じだったのに、大学いったあたりから急に花見いこうぜ!!とか言いやがる!!

お前花見って言いたいだけなんちゃうんかい!!てか最初だけだろ、花見てるのは!!!

出たよ、この今日からリア充が!!

大体さ、小学生の時に花見しよう!って誘われて行くか?

行かないでしょ!家でゲームでしょ!!

小学生「花見ってなに?それよりポケモンGOしようぜ!!」

中学生「あー部活疲れたわー、花見?てか飯にしてよ!飯!」

高校生「興味ないわー、日曜はバイトだし行かない」

大学生「花見じゃあああああ!!!!マジ!!やばくね!!とりま!!ウー↓ロン↑ハイ!!!!」

なぜなのか

まあとにかく色々あるわけなんだが、どこもかしこも混んでいる!!

今回はそんなあなたにおススメの穴場をご紹介!

それが山梨の桃源郷だあああああああ!!!!!

山梨の桃源郷って?

もしかしたらこの言葉自体は聞いたことがあるかもしれない。

山梨と言えば様々な果物が有名。特にぶどうや梨、桃が有名だ。

桃って春になると桜みたいにきれいなピンクの花を咲かせる。

そして山梨にはそんなフルーツ畑があちこちにある。

さらにさらに、山梨って全体的に町が傾斜になっている。

ちょっと高い所に上ると町全体が見渡せる場所が多い。

と、言うことは・・・?

そう、春の時期になれば山梨は町全体がピンクに染まる。(変な意味じゃなく)

ちょっと小高い山の上に登れば、ほら!そこには美しく広がる桃の木や桜の木が!

これぞまさしく桃源郷じゃあ!!!

というわけ。

つまり、桃源郷ってのは特定の場所を指すわけではなく、桃や桜が咲く時期の山梨はどこもかしこもピンクでキレイだよ。だから山梨は桃源郷って呼ばれているんだよ。と言うことなのだ。多分。

実際にどれほどのものなの?

さて、ではこの桃源郷とやら、どの程度の美しさなのか。

ちょうどここに去年の4月に僕が山梨に出かけた際の写真がある。

まずはそれをご覧いただこう。

山梨桃源郷

f:id:greyu:20170322231934j:plain

f:id:greyu:20170322231928j:plain

f:id:greyu:20170322231933j:plain

f:id:greyu:20170322231932j:plain

f:id:greyu:20170322231929j:plain

ほら!どうだい!?

イマイチすごさが伝わらないだろう!?

ああ!!しょぼいスマホカメラと腕しかないのが恨めしい!!!

これさ、実際に行ってみたらもっと感動するんだよ!!

山梨は悪くない!山梨を責めないで!!!

特におすすめのスポット

まあそんなわけでこれと言って高いビルもない山梨はある程度どこにいってもキレイな景色が楽しめる。

とはいっても、山梨って広いじゃん。

どこに行けばいいのかわからないよ!って人もいると思うのでもう少し範囲を絞ろう。

具体的に言うと【甲府市、山梨市、笛吹市の3つの市が交わる辺り】がねらい目だ。

もっと言うと笛吹市役所を中心に7.5Km圏内位だ。

基本そのあたりをブラブラしていればあちこちに桜や桃の木を見ることができるはずさ!

では、実際に僕が行ったスポットを紹介しよう。

おすすめスポット1 笛吹フルーツ公園&ほったらかし温泉

高台にある大きな公園。この辺で最も有名な施設かも。君も聞いたことあるんじゃないか?

かなり広いし、様々な花が植えてありこの公園自体でも十分に楽しめる。

そもそもこの公園に行くまでの道沿いがすでに桜だらけで超キレイ。

ドーム型のキッズスペースや売店なんかも取り揃えており、非常に充実した施設。

また、フルーツ公園からさらに上に登っていくとほったらかし温泉という日帰り温泉施設がある。

ここは日の出に合わせて開店するというなんか色々とすごい温泉。

その為、あさイチでわざわざ温泉に入りに東京から訪れる変態物好きも多いのだとか。

しかし、晴れた日はここからの眺めは絶景そのもの!朝食も食べれるので、ぜひあさイチで訪れてみてほしい。

おすすめスポット2 釈迦堂PA

実は中央道の釈迦堂PAも隠れた名スポットだったりする。

というのも、実は東京方面から山梨方面に向かう釈迦堂下りPAには釈迦堂遺跡博物館と言う施設が隣接しているんだけど、この釈迦堂遺跡博物館の向かいには広大な桃畑が広がっていて、自由に散策ができる。

この桃畑が素晴らしい。実は本記事のトップの画像もそこで撮ったもの。

さらにこの場所自体が高台に面しているので、笛吹市の街も一望できる。

ちなみに一応小さな売店なんかもあったりする。取り扱っている商品はもちろん桃の缶詰。なぜなら、

彼もまた、特別な存在だからです。

おすすめスポット3 みさか桃源郷公園

みさか桃源郷公園と言う名前からしてもう桃源郷感満載。

その名の通り園内には多数の桃の木がある。もちろんこちらも高台なので見下ろすとそこには桃源郷が!!

一宮御坂ICからすぐ近く。天気のいい日はお弁当を持って集合だ!!

おすすめスポット4 八代ふるさと公園

今回紹介したスポットの中では一番混んでいる場所。

とはいってもたかが知れている。渋滞で全く進まない、とか言うレベルではないのでビビる必要はないと思う。

僕が行ったときはちょうど満開の時期の休日の昼頃だったけど、それでも駐車場待ちの車は4~5台だった。

ちなみにその時は公園内に屋台とかも出ていた。

ここもそもそも高い位置にあるが園内にはさらに小高い山見たいのもあり、そこに登ればさらに景色は広がる。

また、芝生の広場の真ん中あたりで巨大な桜の木があるのもポイントだ。

終わりに

他にも下の2つの公園からはリニアの走行が見れたりもする。

あ、下に行くほど混雑するようになるので要注意だ!!

とはいえ他の花見スポットと違ってあちこちで見れるから混雑が分散されることや、山梨の桃源郷自体が日光の紅葉みたいにメジャーじゃない、ということもあって混むと言ってもたいしたことはないはずだ。

さあ、今年も花見したいなあ、なんて考えているそこの君!

今年はレンタカーでも借りてちょっと足を延ばして、桃源郷散策としゃれこんでみないか!!

おしまい