車両ごとの混雑度がリアルタイムで見れる!『JR東日本アプリ』がマジで役に立つ!!

通勤ラッシュ

やあ、社畜のみんな!

毎日ラッシュの満員電車でぎゅうぎゅうになりながら会社に通ってるかい!?

大都市圏に住んでいる人にとっては毎朝の通勤ラッシュは避けられない。

今日はそんな苦行のような毎日を少しだけ楽にするかもしれない面白&お役立ちアプリをご紹介だ!!

※東京限定のネタです。

JR東日本アプリ』ってなんだ!?

その名の通り、JR東日本のアプリだ!!

代表的な機能は以下の通り!

  1. 電車の運行状況が見れる。

  2. 各路線ごとに電車の走行位置が見れる。

  3. 遅延証明書がアプリから発行できる。

  4. SUICAの残高が見られる。

とまあこの辺りは別にそれほど面白くもない話だ。どーでもいい話だ。歯クソだ。

しいて言えば列車の走行位置が見れるのはなかなか便利だけど。ちょっときれいな歯クソだ。

電車が遅れているときに今どのあたりにいるのか見れるから多少イライラが緩和される。ボリューミーな歯クソだ。

まあ、この辺りは実は東京メトロとか東急でも同じような公式アプリがあってそっちでも似たような機能は備わっているんだよね。

まあ、歯クソだ。

僕がとくに面白い、と感じているのはコレ!!

『山手線トレインネット』

そう、その名の通り山手線にピンポイントに絞った機能なんだけどこれがなかなか便利!

山手線トレインネットの面白さ

山手線トレインネットっていうのは、リアルタイムで山手線の状況をチェックできる機能だ。

それぞれの電車の走行位置はもちろん、各車両ごとの混雑度や社内温度までリアルタイムに見れちゃうすぐれものだ!

では実際にリアルタイムで見てみよう

1.リアルタイムにインストールしたJR東日本アプリを開く。(アプリはappleストアとかplayストアで『JR東日本アプリ』で探してくれ)

f:id:greyu:20170301222035j:plain

2.するとリアルタイムにメイン画面になるので右上の『列車に乗る』を選んで

f:id:greyu:20170301222032j:plain

3.『山手線トレインネット』を選択する。

f:id:greyu:20170301222033j:plain

4.そうするとこんな感じの画面になる。(リアルタイムに)

f:id:greyu:20170301222034j:plain

5.小さくちょこちょこある緑の矢印みたいなのが実際のリアルタイムの電車の走行位置だ。適当にクリックすると、実際のその電車の状況が車両ごとにリアルタイムで見れる。

マジリアルタイム。

どうだい?車両単位で混雑状況が見れるってリアルタイムに新しくないですか!?

普段何も知らずに適当に乗ってる山手線で「うあー、混んでるぅ!」って感じになるだろ?

こんな時に事前にこのアプリを使えば!

一見混んでいるように見えても・・・。

f:id:greyu:20170301220904j:plain

端っこ車両は空いてる(*゚∀゚)!!こんなこともあるわけさ実際!!

特に朝なんて階段付近の車両なんて、ピンポイントでめちゃめちゃ混んでたりするからね!

このアプリがあれば、ラッシュから少しでも楽になれるかもしれない!もちろん無料!

これはもうインストールしない理由がないよね!?

さあ君も今すぐインストール!リアルタイムに!!さあ!!今!!!ハリーアップ!!間に合わなくなっても知らんぞー!!

もっと進化してほしいと思う機能

とにかく便利&面白い山手線トレインネットなんだけど、その名の通り現時点では対応しているのは山手線だけ。

この機能をどうにか早くすべての路線に適用してほしい。

僕はとにかくラッシュが嫌いだから混んでるだけで普通に1本電車を見送るなんてザラなわけよ。

快速より各駅停車。ターミナル駅の階段そばよりも遠い車両。

そうやって涙ぐましい努力をして少しでも混雑から逃げようとしてる。いやだってあんなラッシュとか乗ったら中身出ちゃう。

そんな中、このアプリのおかげで少なくとも山手線に関してはどこがすくのかがだいぶわかるようになった!

自宅からの路線にもこれが導入されればきっともっと役に立つと思うんだよなあ!

基本的には通勤ラッシュからは逃げ道は無いんだけど、色々探してみるとタイミングと位置によっては結構エアポケットの様にすいている場合もあったりするからね!!

さあ君もこれで少しでも山手線ラッシュから逃げよ?

おしまい!!