社会人の勉強に最適!評判よさげな『schoo(スクー)』2ヶ月体験したのでレポ!

スクー体験レポ

学生時代は勉強が嫌いだった人も、なぜか社会人になると学習欲がでてきたりするよね。

僕もそのクチで仕事に直結するIT系のスキルアップはもちろん、英語とか、ビジネススキルとか、学生時代は興味がなかった歴史とか経済についても色々学んでみたいなって思ってる。

本屋に行けばたくさんの参考書があるけど、ひたすら本だけで勉強するってのは中々つらかったりするんだよね。

そんなときに役に立つのがオンラインで学べる学習サイトschoo(スクー)だ。

もしかしたら名前を聞いたことがある人もいるかもしれないね。

先日までschooを2ヶ月ほど体験してみたんで、どんな感じだったかレポしちゃうよ!

興味がある人はぜひとも参考にしてみてほしい。

・schoo(スクー)とは

schoo(スクー)っていうのは、オンラインの動画で様々な授業について学ぶことができる有料の学習サイトのことだ。

1コマは基本1時間の講義形式になっていて、動画を見ながら学習できるので本を使って1人で勉強するよりもずっとわかりやすい。

特にIT系の授業が多いんだけど、英語とかビジネススキル、マーケティングなど幅広い。

・schoo(スクー)の特徴とメリット

・豊富な授業の数々

メインのカテゴリーは以下の6つ。

  1. WEBデザイン

  2. プログラミング

  3. ビジネス

  4. マーケティング

  5. 英語

  6. 教養・その他

3000種類以上の授業があるんで、大半の技術はカバーしていると思う。

僕もプログラミングの授業をメインで受けてたけど、シーンやレベルに応じた授業、マイナーなツールに関する授業など、かなり種類が多い印象だった。

他の分野の授業も興味が出てくるし、はっきり言って2ヶ月じゃ全然足りない。

冗談抜きで一生学習し続けられるかもね。

・現職のプロが直接教えてくれる

僕の場合、主にIT系の授業をよく受けてた。

実際に他のセミナー等で教えていたり、最近まで現職だったプロが直々に教えてくれる為、現場で使える知識が学べるのは強み。

本だとどうしても体系的に網羅しようとするから、プログラミングなんかは現場であまり使われない知識も多い。

そういう意味だと、より実践的な箇所を絞って教えてくれるから、結構役に立つよ。

現場ならではちょいテクなんかも聞けたりするしね。

・生放送の授業では他の生徒とともにリアルタイムのチャットが出来る

毎日のように新しい授業が生放送で行われている。

時間に合わせてサイトに行くと、リアルタイムで授業をうけることができるんだけど

その際に、他の生徒と一緒にチャットに参加できる。

それを使ってこちらから先生に質問すると、ちゃんと回答を返してくれる。

(場合によっては他の生徒が回答してくれたりもする)

僕は基本的に録画授業メインで生放送はうけてないんだけど、社会人を想定しているのか

大半の授業は19:00~22:00位の時間帯だから参加しやすいと思う。

(生放送が終わったあとは録画授業として登録される仕組み)

・スマホアプリもあるのでどこでも学習できる

PCを使っての授業はもちろん、iphone、androidのアプリがあるのでそっちでも授業を受けられる。

動画だから、通信料が気になるところだけど、自宅とかwifiでダウンロード出来るから安心だ。

・料金システム

気になる料金システムは以下の3種類。

  1. 無料会員

  2. プレミアムプラン

  3. プレミアムプラスプラン

schoo(スクー)料金プラン

無料会員は基本的に生放送のみ。録画授業を無制限で受けたい場合は有料会員に入る必要がある。

まあ、録画授業が大半なんでフルに学習したいなら有料会員が必須。

僕の場合はプレミアムプランで月単位で申し込んだ。

プレミアムプラスプランはノートが無制限で使えるとか授業で使った資料がダウンロード出来るといったメリットはあるけどはっきり言って不要だと思う。

ノートなんて全く使ってないし、倍額払うほどの価値はないかな。

資料がダウンロード出来たくてもプログラムのソースコードとかダウンロード出来るし。

・注意!料金プランはアプリとWEBで違う!

実はこの料金システムってちょっとわかりづらくて、アプリからの支払いだと若干システムが異なっている。

環境 料金 適用期間
WEB申し込み 月額980円 申込月の月末まで
スマホアプリの課金 月額1080円 申込日から1ヶ月

例えば、8/15に申し込みをする場合、WEBからだと8/31までの期間になり、スマホアプリだと9/15までになる。

結局どちらで申し込みをしても登録後はWEB、アプリ両方で使えるので月頭に申し込む時以外はアプリからのほうがおすすめだよ。

ただし、アプリの場合、自動更新になるから気をつけてね。

やめたいときはWEBじゃなくて「設定」から自動更新を停止する必要があるんだ。

・iphoneの場合

・Androidの場合

・どんな人におすすめ?

このschoo、新しいジャンルのことを学びたい人にはうってつけだ。

例えば別の業種に転職を考えていてその為にスキルアップしたいとか、自分でWEBサイトを立ち上げてみたいとか。

実際に僕もIT系の業界で転職する際の事前学習として、未経験のプログラミング言語を学ぶのに利用したんだよね。

schooの授業だけで全てを理解するのは無理だけど、動画だから本よりもとっつきやすいし実際の操作を見ながらなので理解も早い。

・個人的に気になる点・デメリット

かなり魅力的なサービスなんだけど、気になる点もいくつかあった。

というわけで個人的に感じたデメリットをまとめてみるよ。

・先生によって授業のレベルにばらつきがある

僕が一番気になったのはコレ。

仕方がないことなんだけど先生によってかなり授業内容にバラツキがある。

普段からセミナーなんかで慣れてるんだろうな、って人の授業はわかりやすいんだけど、そうじゃない人もいる。

結構細かい所を端折って進めていく先生もいるから『多分これ完全に初心者じゃ理解できないだろうな』ってこともよくある。

・たまに生放送ならではの間違い、グダグダ感がある

これも先生によるんだけど、慣れていない人の場合緊張しているのか色々と間違えて話していたり、質問を取り違えたりしてることがある。

また、途中で先生のPCが固まってたり、画面がうまく切り替わらなかったり、先生が伝える内容をど忘れしたりと細かいハプニングが結構ある。

生放送の時は仕方ないとしても、録画授業に切り替えるときにある程度編集してくれればいいんだけど、そのまんまなんだよね。

この辺りは後から編集したりして改善してほしい。

・実名&写真登録が必要

実は、schooに登録するに当たって、何故かプロフィールとして実名と自分の写真の登録が必要になる。

え?なんで?って思うよね?

以下の理由かららしい。


なぜ実名でなければいけないのですか?


実名制をお願いしている理由といたしましては2つございます。

  1. 安心して学習を始めていただくため ご利用になられている皆様自身が「学んでいる」という体験をより多く感じられるように実名制をお願いしております。

  2. 誹謗中傷などのコメントを避けるため 匿名ですと、どうしても不快と思われる発言をする方が出てきてしまう可能性がございます。 現在開講している授業において誹謗中傷などのコメントはほとんど投稿されていません。 これも実名制の登録をしていただけているためと考えられます。

以上2点の理由から実名制をお願いしております。

なにせ25万人以上の会員数がいるらしいから、下手すると会社の人とか同じ授業受けてたりするかもしれない。

ちょっといやだよね。

ちなみに写真については結構適当な画像で代用している人は多いんだけどね。

僕も拾ってきた犬の写真を使ってたけど、特にペナルティとかはなかった。

ただし、場合によってはアカウント停止とかもあるから自己責任で判断してね。

・録画授業だと一部のコメントが抜けている

生放送のときに生徒の人が発言したコメントも録画授業では再現されている。

コレのお陰で録画でもみんなで授業を受けている気分になるんだけど、一部コメントが抜けてることがよくある。

だから、先生が「○○さんから××ってコメントがありますね」なんて言っていても、実際にはそれがコメント欄に表示されていなくて混乱するんだよね。

これも編集で改善してほしいところかなー。

・まとめ

コレだけ膨大な量の授業を月額980円で学び放題、というのは確かにコストパフォーマンス抜群だと言える。

興味がある人は一度どんな授業があるかだけでも見てみるといいよ。

必ず受けてみたい授業が見つかるはず。

おしまい