電車でなるべく男性が隣に座ってほしくないという場合どうする?

f:id:greyu:20170601004442j:plain

僕はあんまり電車乗っている時間長くないんで、基本的にはあまり電車では座らない。

そもそも座れるチャンスもあまりないし。

たまーに山手線で座れたりするんだけど、夏とかはなるべく座らない。

だって暑いじゃん?

前の人のぬくもりが残ってるし、隣の人と触れ合ったら苦痛。

で、大抵ぬくもりしっかり残すやつとか肩や足を触れてくるやつって男なんだよ。

なぜか女の人が座った後はそこまで暖かくないし、肩がふれることもあまりない。

体温も体積も男と比べたら低めなのだろう。

そうなると、もし自分が座れた時はわりーけどなるべく隣には男は来てほしくない。

たまに背もたれに背をつけないで座る人がいるけど、それならOK。

ずっしり座るやつは勘弁。

ましてや暑い時期なんて地獄だ。

混んでると座席までエアコンの風来ないし。

空いてる電車→大混雑になる時の憂鬱

山手線って、朝混雑具合に波があるわけよ。

例えば池袋~渋谷間とか、上野~東京間とかはめっちゃ混む。

でも池袋~田端とか、新橋~品川あたりはガラガラだったりする。

そんなガラガラ状態の電車でも、どこかのターミナル駅(品川とか)についたら一気にどっと乗ってくる。

それまで結構空白があるような状態でも、その駅についた瞬間一気に埋まる。

なんつーか、それまで平和に畑とか耕して暮らしていた所にいきなり魔王の手先がやってきて全滅させられちゃう村みたいな感じ。

で、僕もたまーにそういうガラガラ電車に乗ってる時があるわけよ。

ああ、平和だなあ。って思ってると次の駅についた瞬間、もうホームに並んでいる人たちの目が完全に空席に釘付けなのがわかるわけよ。

『ひ、ひい、あのドアが空いたら魔王の手先がどっとこの平和な村に押し寄せてくるわ!』

『ああ、神様、もう少しだけそのドアを開かないで!』

みたいな気持ちになるわけよ。

もう列の先頭のおじさんとか電車が止まる前から車内を物色して舌なめずりしてる。

「クックック・・・。よりどりみどり」

完全にシーマ様。

さらにより強力な殺気を放っているのが2列目3列目のリーマン。

なにせ座れるかどうかの瀬戸際ライン。

どのルートでどの席を狙うべきか完全に見定めてる。

それはもうミホークも真っ青の鷹の目。

一方、その駅で降りる人たちはもう涼しげな顔。

「あらあら。大変ね。まあ私はここでおりますけど。ごめんあそばせ」

みたいな余裕顔。

むしろ車内残っている、いたいけな羊達を憐れむかのような顔。

あ・・・あの女の目・・・ 養豚場のブタでもみるかのように冷たい目 だ。残酷な目だ・・・。

『かわいそうだけど、明日の朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね』ってかんじの!

そして、無情にもドアが開かれると、まるでバーゲンのように人がなだれ込んでくるわけだ。

一瞬のうちに平和な車内は阿鼻叫喚に包まれる。

で、こういう時僕は『できれば隣の席は女性に座ってほしいんですけど』とか思う。

まあ無駄な祈りだよね。

むしろパンパンのカバン持ったおじさんがよっこいしょとか言って座るよね。

僕のスペースあっさり侵食されるよね。

lose controlだよね。

隣になるべく女性が座る確率を上げるには

こういう時、なるべく女性が隣りに座る確率を可能な限り上げるには『ああ、この人の隣なら安心して座れそうね』と思ってもらう必要がある。

こちらが出来る対策としては『安心してください!僕、無害!』みたいな顔して『編み物 入門』でも読みながら座ってることだよね。

コレなら女性も安心。

逆に『あ”~?プチッと踏み潰すぞカス』(ドレッドヘア)みたいな顔してたら絶対寄ってこない。

怖い。

あと清潔感も大事。

イヤホンの音漏れも避けよう。

盛大に寝るのもやめたほうがいい。

ここまでやったら後はもう運だよね。

あ、男が座ったらもう『編み物 入門』はカバンにしまっていいよ。

まとめ

思ったんだけど電車の座席を男女交互になるようにしたらどうだろう。

つまり男専用女専用男専用女専用と席が決まっている。

これならちょうど良いバランスで座れると思うんだ。

男男男男って並んで座るから狭いんだよね。

特に冬。

でもこれやると必ず女性は両脇男に囲まれるから絶対反対されるよね。

女性専用車両とかある時代にモロ逆行してるよね。

まあ、結局座席の間隔をもっと開けて、間に仕切りでも入れるってのが一番いいんじゃないかな。

とにかくみんなもっとパーソナルスペースがほしいと思うんだ。

何が言いたいかっていうと電車通勤は辛いよね、って話ですわ。

おしまい。