なんと明太子が食べ放題!『やまや』のランチレポ

博多もつ鍋やまや

明太子大好きな人なら一度は聞いたことがあるであろう『博多もつ鍋 やまや』

明太子と言えばやまや。やまやと言えば明太子。

それくらい一部のマニアの間では有名といわれているお店。

なんといっても最大のウリはランチタイムで明太子が食べ放題ってこと!

明太子といったらご飯のお供として最強。それが食べ放題ってことはつまり、ソレだけでいくらでもご飯が食べられちゃうってことだ。

これはもう明太子好きなら行かねばなるまい!ってことで早速行ってみたのでレポしちゃうよ!

この記事を見たら君も明日にでも行きたくなること間違い無しだ!

『博多もつ鍋 やまや』とは

その名の通り博多発のもつ鍋のお店で、全国に展開するチェーン店。

2017年7月時点で日本全国に39店舗、東京だけでも17店舗、大阪に9店舗も展開してる。

(でも地元博多には2店舗だけ)

夜はそのもつ鍋がメインの飲み屋になるんだけど、ランチは普通の定食が食べられる。

ランチメニューの定食は以下の5種類から選べてどれも税込み1000円ポッキリ。

f:id:greyu:20170214225613j:plain

f:id:greyu:20170214225701j:plain

  • 鶏の唐揚げ明太子風味定食
  • じっくりたれ漬け 豚しょうが焼き定食
  • 博多郷土料理 がめ煮定食
  • 厚切りハムカツ定食
  • 日替わり定食(この日は塩さばの開き)

どれもこれもボリューム満点、ご飯味噌汁もおかわり自由!

腹いっぱい食べたい男子にもおすすめだ。

実食レポート

それでは実際に食べに行った食レポをお伝えしちゃうよ!

ちなみに今回お邪魔したのは大崎ブライトタワー店。

大崎駅から徒歩5分の好立地です。

1.入店

お昼のピーク少し前の11:50。少し早めにやまやに到着。

この日はあいにくの小雨だが、すでに店の前には5人ほど並んでいた。もちろん店内は満席!

まだ世間が昼休み前だというのにすごい。さてはみんなフライングしてやって来たな!

おとなしく列に並ぶこと5分。先にレジに案内されるよ。

そう。ここは会計、注文が先だった。ランチで混んでるからかもしれないし、店舗によって違いがあるかもしれない。

まあ、どっちでもいいけどね。直前までなやんでしまうが初めてということもあり、王道の唐揚げ定食に決めた!

会計後すぐにカウンターの席に案内される。

まわりを見渡してみると豚しょうが焼きと唐揚げが特に人気のようだ。がめ煮頼んでいる人は一人も見かけなかった、人気ないの・・・?

2.着席

席に着くとすでにお茶と箸、そしてなにやら怪しげな蓋つきの小鉢が2つ。

開けてみると・・・

やまやの明太子と高菜

じゃーん。

早速明太子と高菜がスタンバイ!

で、なんか左上に気になる物体が・・・。

やまやの謎の本

どうやら明太子を広めるための本のようだ。

とりあえずあまり触れないでおこう。

3.実食

やまや唐揚げ定食

待つこと5分、唐揚げ定食が到着。早速いただくよ!

まずは唐揚げ。揚げたてで全体にタレがかかっている。

食べてみると実にジューシー!なんかちょっとピリ辛?たれが辛いのかも??

途中で気が付いたけど、実は中に明太子が入っていたみたい。

これはご飯が進む!

やまや明太子高菜ご飯

すこしご飯が減ったところで、明太子と高菜を載せてみる。

もちろんこれだけでも十分におかずになるよ。

あっという間にご飯は食べ終わる。けどご飯もお代わり自由。なのでお代わり!

2杯目も唐揚げ、明太子、高菜のトリプルスリーでどんどんご飯が進んでいく。

明太子はもちろんのこと、高菜もピリ辛でかなり美味しい。

最終的にはご飯2杯お代わりして、明太子、高菜は小鉢の半分くらい平らげたのでした。

調子に乗って食べすぎた・・・。この日は夕方近くまで全然お腹が空かなかったよ。

4.おまけ

やまや お土産

レジの近くにはこんな感じで明太子がお土産で売ってた。結構いろいろ種類があるみたい。

僕は買わなかったから、詳しくは見てないんだけどね。

まとめ

明太子や唐揚げ、みそ汁やご飯いずれもおいしくて味は十分満足できた。

ただ、はっきり言って明太子ってそんなに食べれるもんじゃない。

いくら食べ放題って言っても普通の人は最初の小鉢分くらいが限界じゃないかな。普通に飽きるよ。

それでもかなり食べすぎだしね。

想像つくと思うけどかなり塩分が多いので食べ過ぎは控えた方がよさそう。

そもそもメインのおかずだけで十分おいしいし、そんなに必死になって食べる必要はない。

接客も元気&テキパキしていて気持ちよかったし、コストパフォーマンスもなかなかいいので明太子好きなら一度は行く価値ありだと思います。

ただ並ぶのは覚悟する必要がある。食べ終わって帰るころには列は20人以上に増えてました。

5人以下なら空いている方だから、是非ともチャレンジしてみてほしい。

おしまい