【羽田空港限定】ここでしか買えないお菓子 全75品 完全網羅!2017年10月版

羽田空港限定お菓子_アイキャッチ

僕は割と羽田空港が好きなので、たまにふらっと行くんだけど空港って本当にお土産が沢山売っている。

その数は圧倒されるばかりで、正直どれも美味しそうに見えるし、何を選べばよいかさっぱりわからない!って人も多いと思う。

せっかくならどこでも買えるものじゃなくて羽田空港でしか買えない限定のお土産を買いたいって思うよね。

そんなあなたのために今回は『羽田空港限定』という縛りでお土産を集めてみました!

ちゃんと現地に行ってお土産屋さんを周って探してみた結果、あるわあるわ限定品の数々が。

その数実に70種以上! もう途中で後悔した。

というわけで今回のテーマは、題して羽田空港限定土産 全75選 完全ガイド!

各お菓子を一言コメントとともにお送りします!

ちなみに羽田空港でのランチ情報については【ランチ】羽田空港で安くご飯を食べられる場所をまとめたをどうぞ。

※1 今回紹介するのはあくまでも【羽田空港限定】と明記されているもの。あるいは店員さんがそのように紹介しているものに限ります。

実は他の場所で買えるものや、実は羽田空港限定なのに漏れていたものがあったら、僕じゃなくて店員さんを恨んでください。

実際に『羽田空港限定!』と堂々とポップがあるのに、しっかり調べたら実は限定じゃなかった商品もいくつかありました。

確認できたものはその時点で削除していますが、漏れていたらごめんなさい。なお、今回は搭乗ゲート内のお店は含まれていません。

※2 消費税込みと消費税抜きの価格が混じってます。

これも店によって表示がバラバラだからです。やっぱり僕じゃなくて店員さんを恨んでください。

※3 時期によって限定商品はコロコロ変わります。あくまでも2017年10月時点の状況です。

では早速行ってみましょう!

ちなみに順番は適当です。別に紹介順に意味はありません。

1.メープルラングドシャ(日本空港ビルデング)

羽田空港 メープルラングドシャ

歴代アメリカ大統領の就任晩餐会の料理長を勤めた山本シェフがプロデュースしたお菓子。

正直言って見た目とか名前じゃなくてプロデューサーの肩書だけでひたすらプッシュしている感がスゴイよね。

抹茶チョコ、ホワイトチョコ、ヨーグルトチョコの3種の味が楽しめます。

<価格/内容量>

1080円(6枚入)、1620円(9枚入)、3240円(18枚入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1、PIER4

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO、(B1F)Air LAWSON

国際ターミナル(4F)edo食賓館

2.焼きチーズケーキ・ラスク(ラ・テール)

羽田空港 焼きチーズケーキラスク

池尻大橋にあるラ・テール洋菓子店と羽田空港のコラボによるお菓子。

クリームチーズとパルミジャーノを使った一口サイズのラスク。

<価格/内容量>

600円(6個入)、1000円(10個入)、1500円(15個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO (2F)東京食賓館

ターミナル(4F)edo食賓館

3.焼きガトーショコラ・ラスク(ラ・テール)

羽田空港 焼きガトーショコララスク

同じくラ・テールのガトーショコララスク。

こちらはカカオ味のガトーショコラを焼き上げたラスク。

価格や内容量はチーズケーキと同じ。

<価格/内容量>

600円(6個入)、1000円(10個入)、1500円(15個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

国際ターミナル(4F)edo食賓館

4.ドゥーブル・ショコラケーク(ラ・テール)

羽田空港 ドゥーブル・ショコラケーク

同じくラ・テールのショコラの焼き菓子。

ただ、こちらはANA FESTAでしか取扱いがない。

大きめのカカオの実をデザインしたしっとりタイプのスポンジケーキ。

中にチョコレートクリームが入っている。

<価格/内容量>

600円(5個入)、1000円(8個入)、1500円(12個入)

<売り場>

第2ターミナル(B1F)ANA FESTA

5.ベイクドショコラ(ラ・メゾン白金)

羽田空港 ベイクドショコラ

こちらは白金にあるフレンチレストランとのコラボ商品。

サクサクパイの間にチョコレートが挟まっている。

ミルク、ビター、バニラ、ストロベリー、紫芋、マロンの6種類があり、アソートセットになっている。

紫芋とマロンは期間限定。

<価格/内容量>

1000円(6個入)、2000円(12個入)

<売り場>

第1ターミナル(1F)トラベルアイル (2F)PIER1、PIER4

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO (3F)マーケットプレイス

国際ターミナル(4F)edo食賓館

6.ショコラサンド(ラ・メゾン白金)

羽田空港 ショコラサンド

同じくラ・メゾン白金のショコラサンド。

こちらは定番商品として売られているもので、通常は5個入りか単品のみ。

10個入り&15個入りパッケージは羽田空港限定。

結構ボリューミーで食べごたえがある。

<価格/内容量>

1000円(5枚入)、2000円(10枚入)、3000円(15枚入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1、PIER4

7.空飛ぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味(グレープストーン)

羽田空港 東京ばな奈

東京ばな奈の羽田空港限定商品ははちみつバナナ味。

これ食べたことあるんだけど、ぶっちゃけ普通のやつとあんまり味の違いはわかりません。

<価格/内容量>

560円(4個入)、1080円(8個入)、1595円(12個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO (3F)マーケットプレイス

国際ターミナル(4F)edo食賓館

8.東京ばな奈 カステラメープル味(グレープストーン)

羽田空港 東京ばな奈カステラ

こちらはカステラタイプ。

見た目がバナナの形になっているだけじゃなく、スポンジ自体もほんのりバナナ風味。

<価格/内容量>

702円(4個入)、1188円(8個入)、1782円(12個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

9.羽雲(叶 匠壽庵)

羽田空港 羽雲

和菓子の叶 匠壽庵とのコラボ商品。

どら焼きみたいな生地であんこを包んだ、和菓子。

てかほぼどら焼きなんだけど、もちもちふわふわの生地が特徴らしい。

<価格/内容量>

1080円(5個入)、2160円(10個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス、PIER1

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO (3F)マーケットプレイス

国際ターミナル(4F)edo食賓館

10.東京塩梅(叶 匠壽庵)

羽田空港 東京塩梅

同じく叶 匠壽庵からパイ生地にあんこと梅を包んだ和菓子。

あんこはともかく梅は珍しい。

年配の人には好まれるんじゃないだろうか。

<価格/内容量>

1000円(5個入)、2000円(10個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

11.あかい(叶 匠壽庵)

羽田空港 あかい

こちらは求肥をつかった和菓子。

黒みつきなこ味とみたらし醤油味の2種類の味が楽しめる。

きなこはともかく、みたらしはやはり若者よりも年配向けな気がする。

<価格/内容量>

1000円(5個入)、2000円(10個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

12.栗太郎空を飛ぶ(清月堂本店)

羽田空港 栗太郎

商品名が『栗太郎空を飛ぶ』なのか『空飛ぶ栗太郎』なのかよくわからない。

清月堂本店では栗太郎という和菓子があるんだけど、その羽根空港バージョン。

その名の通り、どら焼きみたいな和菓子で中に栗が入ってる。

ぶっちゃけ焼印が栗から飛行機に変わっているだけのなんちゃって限定品。

<価格/内容量>

1000円(8個入)、1500円(12個入)、2000円(16個入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

13.小形羊羹(とらや)

羽田空港 小形羊羹

和菓子の名店とらやの羊羹。

6種類の羊羹の羽根空港限定詰め合わせパッケージで、そのうちの1つ『空の旅』という白小豆入り羊羹はこの詰め合わせでしか食べられないお味。

<価格/内容量>

1300円(5個入)、2500円(10個入)、3000円(12個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1、PIER4、マーケットプレイス

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

国際ターミナル(4F)edo食賓館

14.羽田スカイバウム(コロンバン)

羽田空港 羽田スカイバウム

原宿に本店を構えるコロンバンの定番商品である原宿バウム欅のミニサイズバージョン。

そう、違うのはサイズだけなのだ。

ちなみバラ売りのみ。(箱詰めは可)

<価格/内容量>

270円(1個)

<売り場>

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

15.ガレットデショコラ(文明堂東京)

羽田空港 ガレットショコラ

カステラで有名な文明堂の洋菓子。

ガレット生地の中にチーズ風味のクリームとラズベリージャムを組み合わせた一品。

<価格/内容量>

700円(6個入)、1200円(10個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

16.東京しょ・こ・らクレープ(東京ショコラトリー)

羽田空港 東京しょこらクレープ

サクサクのクレープ生地の中にショコラクリームが入っている。

「しょ・こ・ら」というなめたネーミングセンスが許せるならば買い。

<価格/内容量>

1000円(20個入)、1500円(30個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1、PIER4

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

国際ターミナル(4F)edo食賓館

17.ラ・ガナシュオム(資生堂パーラー)

羽田空港 ラ・ガナシュオム

資生堂パーラーの定番商品であるラ・ガナシュの羽根空港バージョン。

カフェオレとストロベリーの2種類の味が楽しめる。

<価格/内容量>

1000円(16個入)、2000円(32個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1、PIER4、東京食賓館

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

国際ターミナル(4F)edo食賓館

18.クレーム オ フレーズ(資生堂パーラー)

羽田空港 クレーム オ フレーズ

同じく資生堂パーラーの羽田空港限定商品。

ウェハース生地にバニラクリームをサンドして、ストロベリーチョコでコーティングした一品。(写真中央)

<価格/内容量>

594円(6個入)、1080円(12個入)、1620円(18個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

19.クレームカラメル(資生堂パーラー)

クレームオフレーズのカラメルバージョン。(クレームオフレーズの写真左奥)

バージョンっていうかこっちが先。

具体的にはカスタードプリンをイメージした味になっている。

<価格/内容量>

594円(6個入)、1080円(12個入)、1620円(18個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

20.サブレ(資生堂パーラー)

羽田空港 サブレ

サブレ自体は定番商品なのだけど、通常の22枚入りに加えて羽田空港では限定パッケージの44枚入りがある。

定番のカカオとココナッツ風味のノワドココの2種類の味。

何のひねりも無いお菓子だけど、価格もリーズナブルなので職場等どうでもいい人たち向けへのバラまき用のお土産としてうってつけ。

<価格/内容量>

1000円(22枚入)、2000円(44枚入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

21.東京23区 しっとりチーズクッキー(青山通りのプリン屋さん)

羽田空港 しっとりチーズクッキー

なんかカロリーメイトみたいなデザインのチーズクッキー。

その名の通りしっとりした食感が特徴。

<価格/内容量>

1000円(20個入)、1500円(30個入)

<売り場>

第1ターミナル(1F)トラベルアイル (2F)PIER1、PIER4

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

22.東京23区 ホワイトショコラ ミルク&クランベリー(青山通りのプリン屋さん)

羽田空港 ホワイトショコラ ミルク&クランベリー

同じく東京23区シリーズのクランチチョコ。

こちらはミルクとクランベリーの2種類の組み合わせ。

まあよくあるクランチチョコ。

<価格/内容量>

1000円(18個入)、1500円(27個入)

<売り場>

第1ターミナル(1F)トラベルアイル (2F)PIER4

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

国際ターミナル(4F)edo食賓館

23.東京23区 ティラミスクッキー(青山通りのプリン屋さん)

羽田空港 ティラミスクッキー

こちらも東京23区シリーズのティラミスクッキー。

見た目はただのクッキーでインパクトに欠けるが、こう見えてエスプレッソコーヒーとマスカルポーネチーズの味が濃厚。

<価格/内容量>

1000円(16個入)、1500円(24個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1

    第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

24.東京ティラミスクランチ(青山通りのプリン屋さん)

羽田空港 ティラミスクッキー

もういっちょティラミスのお菓子。

こっちはクランチタイプ。

ぶっちゃけなんか似たようなのばっかりだよね。

<価格/内容量>

700円(10個入)、1000円(16個入)、1500円(24個入)

<売り場>

第1ターミナル(B1F)Air LAWSON

第2ターミナル(B1F)Air LAWSON

25.テーゲベック(ユーハイム)

羽田空港 テーゲベック

バウムクーヘンが有名なドイツ生まれの老舗ブランドであるユーハイムのクッキー詰め合わせ。

10種類の様々なクッキーが楽しめる。

<価格/内容量>

1500円(22個入)、3240円(44個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

国際ターミナル(4F)edo食賓館

26.ホーニッヒアッフェルバウム(カール・ユーハイム)

羽田空港 ホーニッヒアッフェルバウム

そのまま発音したらなんか頭おかしい人だと思われそうなよくわからないネーミングのバウムクーヘン。

りんご1個をまるごとバウムクーヘンで包んだもの。

一昔前に青森の『気になるりんご』というりんごをまるごパイで包んだものが大ヒットしてからあちこちでその亜種がうまれたが、多分これもその一種。

<価格/内容量>

1600円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

27.羽田紅茶バウムシュニッテン(カール・ユーハイム)

羽田空港 バウムシュニッテン

こちらもバウムクーヘンのお菓子。

間には紅茶のクリームがサンドされている。

<価格/内容量>

1000円(6個入)、2000円(12個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

28.東京エアライン(千鳥屋総本家)

羽田空港 東京エアライン

六角形のチョコレートクランチ。ミルク味と期間限定でマロン味がある。

名前からして空港限定っぽいお菓子。

が、実はミルク味の方は名前を変えてディズニーランドやフィルデンという一般商品でも売っています。

<価格/内容量>

1000円(20個入)、1500円(30個入)

<売り場>

第2ターミナル(B1F)Air LAWSON (2F)SMILE TOKYO

29.ポップコーン(長崎の路地裏Cafe)

羽田空港 ポップコーン

その名の通り、長崎に店舗を持つポップコーン専門カフェ(?)のお菓子。

3種類の味が羽根空港バージョンとして販売されている。

(そもそも通常の味さえ長崎以外での取扱が殆ど無いのだが)

羽田限定は『濃厚キャラメル味』『ブラックペッパー味』『リッチバター味』の3種類。

<価格/内容量>

550円(80g)

<売り場>

第1ターミナル(2F)PIER1、PIER4

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

30.N.Y.C.SAND(東京玉子本舗)

羽田空港限定 NYCサンド

おなじみのニューヨークキャラメルサンドも羽田空港限定パッケージがある。

とはいえ味が違うわけでもなく、単に4個入りのパッケージのデザインがオリジナルというだけ。

まあ、大丸東京と違って並ばなくていいのでそこがメリットかな。

NYCサンドの食レポについては『東京大丸で大行列!噂のNYキャラメルサンド実は並ばずに買える!』もぜひ参考に。

<価格/内容量>

500円(4個入)、1000円(8個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

31.揚もち東京Box(御門屋)

羽田空港 揚もち東京BOX

第2ターミナル2Fのマーケットプレイスにある揚げ饅頭と揚げ餅のお店『御門屋』の羽田限定パッケージ。

塩味と醤油味が1袋ずつ羽田空港オリジナルのボックスに入っているセット。

これもパッケージだけが限定のもの。

<価格/内容量>

575円(2袋入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

32.カマンベールチーズスフレドーム(キース・マンハッタン)

羽田空港 カマンベールチーズスフレドーム

カマンベールチーズをふんだんに使ったふわふわのスフレ。

ドームの名の通り結構大きいサイズ。

これで1200円なので意外とリーズナブル。

が、かさばるのでお土産には向かない気がする。

<価格/内容量>

1200円(1個)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

33.カマンベールチーズプティ(タント・マリー)

羽田空港 カマンベールチーズプティ

こちらも2Fのマーケットプレイスにあるお店。

湯島に本店があるらしいが、羽田限定商品多数。

これは本家の看板商品であるカマンベールチーズケーキのミニサイズバージョンといった感じ。

<価格/内容量>

1200円(6個入)、1800円(9個入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

34.ゴルゴンゾーラ&レーズン(タント・マリー)

羽田空港 ゴルゴンゾーラ&レーズン

同じくタント・マリーのゴルゴンゾーラ。

こちらは更にチーズの旨みたっぷりなんだとか。

まあゴルゴンゾーラだしそりゃチーズの味は濃いよね。

<価格/内容量>

1600円(8個入)、2400円(12個入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

35.カマンベールチーズクッキー(タント・マリー)

羽田空港 カマンベールチーズクッキー

更にその隣においてあるのがカマンベールチーズクッキー。

こちらはクッキータイプ。

他と比べるとややお値打ちの1枚100円。

<価格/内容量>

1600円(16個入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

36.カマンベール チーズスフレ(タント・マリー)

羽田空港 カマンベールチーズスフレ

タント・マリーのカマンベールチーズケーキに近い感じのスフレ。

本家に比べるとスフレなので軽いが、こちらも十分に濃厚なチーズ感は味わえる。

ワインのお供にぜひ。

<価格/内容量>

1200円(1個)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

37.スフレ オ ショコラ(タント・マリー)

こちらは季節限定のチョコレートのスフレ。カマンベール チーズスフレの写真の左側ね。

やはりこれもガトーショコラのような濃厚さが売りらしい。

店員さんの話だとスフレのような軽い感じじゃなく、ずっしりタイプだそうです。

<価格/内容量>

1200円(1個)

<売り場>

第2ターミナル(2F)マーケットプレイス

38.白/黒 御真公禮符(御麻所無汸庵)

羽田空港 御真公禮符

お店自体が羽田空港限定。

従って取り扱っている商品も全て羽田空港限定。

当て字みたいな感じばかりの商品だけどゴマをメインとしたお菓子を取り扱っている。

御真公禮符はゴマクレープと読む。

サクサクのクレープ生地にゴマが練り込まれたお菓子。

白ゴマと黒ゴマの2種類がある。

<価格/内容量>

1200円(20個入)、2000円(34個入)

<売り場>

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

39.東京伽羅胡麻フィーユ(御麻所無汸庵)

羽田空港 東京伽羅胡麻フィーユ

こちらはキャラメル味のミルフィーユ。

フィーユの部分は当て字が思いつかなかったのだろうか。

<価格/内容量>

500円(4個入)、1000円(8個入)、1500円(12個入)

<売り場>

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

40.胡庵(御麻所無汸庵)

羽田空港 胡庵

1口タイプの羊羹っぽいお菓子。

これは和菓子なので変な当て字ではない模様。

なお、ほかにもすりゴマの中に一口サイズの団子が埋まった『胡麻団』(787円(16個入))という和菓子もある。

<価格/内容量>

1134円(8個入)

<売り場>

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

41.天使の羽パイ(ガトー・ド・ボワイヤージュ)

羽田空港 天使の羽パイ

パイ生地に半分ホワイトチョコレートをコーティングしたお菓子。(写真左)

天使のはねをイメージしているそうな。

<価格/内容量>

1000円(10個入)、1800円(18個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

42.小悪魔の羽パイ(ガトー・ド・ボワイヤージュ)

こっちは普通のチョコレートがコーティング。(天使の羽パイの右)

黒だから小悪魔。安直なネーミング。

<価格/内容量>

1000円(10個入)、1800円(18個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

43.天使のチーズケーキ(ガトー・ド・ボワイヤージュ)

羽田空港 天使のチーズケーキ

同じく天使&小悪魔シリーズのチーズケーキ。(写真左)

他にチーズケーキとくらべると小ぶりな分、お値段も抑えめ。

<価格/内容量>

650円(1個)

<売り場>

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

44.小悪魔ショコラ(ガトー・ド・ボワイヤージュ)

ガトーショコラっぽい感じと思わせて、実際にはデロデロのチョコムースみたいな感じのケーキ。(天使のチーズケーキの右)

つまり表面は固まっていないタイプ。

てか羽田空港チーズとショコラ多すぎだろ。

<価格/内容量>

650円(1個)

<売り場>

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

45.クッキー詰合せ(東京ミルクチーズ工場)

羽田空港 クッキー詰め合わせ

東京ミルクチーズ工場のクッキー詰め合わせ。

これもパッケージが羽田空港限定というだけ。

中身は『ソルト&カマンベール』『蜂蜜&ゴルゴンゾーラ』『ポルチーニ&ゴーダ』の3種類でそれぞれ10枚ずつ入っている30枚セット。

<価格/内容量>

2500円(30個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

国際ターミナル(4F)edo食賓館

46.羽田ひこうきプリン(パステル)

プリンでおなじみのパステルの羽田店限定商品。

かなりの人気商品のようで、午前中に行ったにも関わらずすでに完売。

他のブログをみると表面に飛行機の絵が描かれているそうです。

<価格/内容量>

400円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

47.カスタードプリンロール(パステル)

羽田空港 カスタードプリンロール

同じくパステルのカスタードロールケーキ。(写真下)

ロールケーキの中にプリンがまるごと入っている。

正直言ってなんか合わなそう、って思いました。

<価格/内容量>

1500円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

48.ササニシキロール(ずんだ茶寮)

羽田空港 ササニシキロール

宮城の米粉で作ったロールケーキ。

こちらはパステルのやつと違ってこぶりなサイズ。

ずんだといちごの2種類。

じつは巻きが違う。いちごのほうがクリーム多め。

<価格/内容量>

239円(1個)、717円(3個)

<売り場>

第2ターミナル(3F)マーケットプレイス

49.羽田空港限定ア・ラ・カルト(赤坂柿山)

羽田空港限定アラカルト

羽田空港限定の可愛らしいパッケージに入ったおかき。

子供にあげたら最初は喜ぶけど中身を開けたらがっかりしそうなお土産。

例によってパッケージのみ限定。

<価格/内容量>

1000円(20枚入)

<売り場>

第2ターミナル(1F)DELEETS

50.焼マシュマロ・タルト スモア(ANA FESTA)

羽田空港スモア

ANA FESTA限定で販売しているお菓子。

タルト生地の上に焼きチョコ→マシュマロ→チョコの順に重ねてある一品。

マシュマロ好きの僕としては一押しの一品。

出発ロビーにはANA FESTAがないので注意。(出発ゲート内にはあります)

<価格/内容量>

650円(4個入)、1200円(8個入)

<売り場>

第2ターミナル(B1F)ANA FESTA (1F)ANA FESTA

51.東京アーモンドタルト(ANA FESTA)

羽田空港 東京アーモンドタルト

こちらもANA FESTAのみでの取扱い。

とは言え中身は何の変哲もない普通のフロランタン。

コンビニで買えっつー話だ。

ほぼパッケージ代。(それを言っちゃーお終いよね)

<価格/内容量>

1000円/20枚入り

<売り場>

第2ターミナル(B1F)ANA FESTA

52.東京モダンショコラ(ANA FESTA)

羽田空港 東京モダンショコラ

羽田空港限定商品として20年の歴史を誇るお菓子。

の割にはそれほど知名度は無い。(僕は初めて聞いた)

いわゆるクランチチョコレートだけど、ローストしたアーモンドが入ったミルクアーモンドとレーズンがアクセントのホワイトレーズンの2種類の味が楽しめる。

<価格/内容量>

1080円(16個入)、1620円(24個入)

<売り場>

第2ターミナル(B1F)ANA FESTA

53.東京と空とブッセ(ANA FESTA)

羽田空港 東京と空とブッセ

一口タイプのブッセ。

バニラ、チョコ、チーズの3種類の味がたのしめる。

<価格/内容量>

1000円(18個入)

<売り場>

第1ターミナル(1F)BLUE SKY

54.TOKYO リーフ de ショコラ(横浜ベイブルース)

羽田空港 リーフdeショコラ

このお土産に関してはほとんどネット上に情報がなく、おそらく横浜ベイブルースのものと同一と思われる。

一応TOKYOとついている上に羽田空港限定というポップがあったのだけど、多分パッケージ(または商品名)が違うだけ。

というわけで別に羽田空港出会えて買う必要はなさ気。

これもANA FESTAにしかありませんでした。

<価格/内容量>

700円(14個入)、1000円(24個入)

<売り場>

第2ターミナル(B1F)ANA FESTA (1F)ANA FESTA

55.クラウンプティングケーキ(ベルグランツ東京)

羽田空港 クラウンプティングケーキ

こちらもANA FESTA限定での取扱いのお菓子。

プリンっぽい見た目と味のリングケーキ。(写真左)

ただ、この『ベルグランツ東京』というブランドに関しては全く情報がない。

実店舗があるわけでもないのでANAオリジナルのブランド名なのかも。

<価格/内容量>

1296円(1個入)

<売り場>

第2ターミナル(1F)ANA FESTA

56.トリュフショコラ(ベルグランツ東京)

同じくベルグランツ東京のお菓子。

こちらはリングケーキよりもずっと小ぶりの手の平サイズのケーキ。(クラウンプティングケーキの写真の中央)

まあ、数多くあるショコラ系のケーキでしょう。

<価格/内容量>

1000円(2個入)

<売り場>

第2ターミナル(1F)ANA FESTA

57.チーズケーキ(ベルグランツ東京)

こちらも同じくベルグランツ東京。

これもまた数多くあるチーズケーキの1つ。(クラウンプティングケーキの写真右)

かなりマイナーなので、他の人と被らないお土産がほしいならありかも。

多分味は他と同じようなもんでしょう。

<価格/内容量>

1296円(1個入)

<売り場>

第2ターミナル(1F)ANA FESTA

58.アーモンドヌガークッキー(ベルグランツ東京)

羽田空港 アーモンドヌガークッキー

こちらはスティック状のクッキー。

表面にはフロランタンみたいなアーモンドが散りばめられていて、コーティングされている。

なんか高級そうなデザイン。

<価格/内容量>

1400円(8個入)

<売り場>

第2ターミナル(1F)ANA FESTA

59.羽田空港限定ポーチ(日本橋屋長兵衛)

羽田空港限定ポーチ

日本橋に本店を構える和菓子の老舗。

羽田空港限定のポーチは長兵衛の様々なお菓子の詰め合わせパック。

「ポーチは小物入れとしても使えます」とあるけど実際こういうのって使わないよね。

<価格/内容量>

888円(1セット)

<売り場>

第1ターミナル(B1F)日本橋屋 長兵衛

60.天下鯛へい(日本橋屋長兵衛)

羽田空港 天下鯛へい

同じく日本橋屋長兵衛の定番商品である『天下鯛へい』の羽田空港限定パッケージ。

毎度おなじみの箱が違うだけのなんちゃって限定品。

<価格/内容量>

1000円(6個入)、1500円(9個入)

<売り場>

第1ターミナル(B1F)日本橋屋 長兵衛

61.唐芋レアケーキ 東京ラブリーモンブラン(フェスティバロ)

羽田空港 東京ラブリーモンブラン

唐芋というのはさつまいものこと。(鹿児島とか沖縄では唐芋と言うらしい)

つまりさつまいものケーキ。

羽田空港限定品はむらさき芋のモンブランが上にトッピングされている一品。(画面中央左)

モンブランというかバラみたいでオサレ。

<価格/内容量>

928円(5個入)

<売り場>

第1ターミナル(1F)BLUE SKY

62.羽田ロール(ARINCO)

羽田空港 羽田ロール

サワークリーム風味のクリームとオレンジピールが入ったちょっと珍しい味のロールケーキ。

写真左側の白一色のほうが羽田空港限定の羽田ロール。

右側の血まみれっぽい方が羽田空港&東京駅限定のトーキョージュエルロール ルビー。

あ、ちなみに赤いのは血じゃなくていちごソースです。念のため。

<価格/内容量>

1650円(1本/保冷バック付)

<売り場>

第1ターミナル(1F)BLUE SKY

63.東京キャラメルフィナンシェ(ボンボン製菓)

羽田空港 東京キャラメルフィナンシェ

トラベルアイルという小さなお土産屋さんでこっそりと売られている羽田限定商品。

フィナンシェなので、固い生地ではなくしっとりしたスポンジ生地。

キャラメルの香りが濃厚らしい。

<価格/内容量>

1080円(5個入)、2160円(10個入)

<売り場>

第1ターミナル(1F)トラベルアイル (2F)PIER1

 国際ターミナル(4F)edo食賓館

64.フルーツチーズケーキ(よこはまチーズケーキ)

羽田空港 フルーツチーズケーキ

8種類のフルーツが贅沢にトッピングされたチーズケーキ。

確認した限りでは『ブルーベリー』『洋梨』『パイナップル』『もも』『パッションフルーツ』『マンゴー』『ブラックベリー』『オレンジ』(違ってたらゴメン)

<価格/内容量>

1650円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)東京食賓館

65.キャラメルチョコレートクッキー(キャラメルゴーストハウス)

羽田空港キャラメルチョコレートクッキー

こちらも御麻所無汸庵と同じくお店自体が羽田空港限定となっているキャラメルゴーストハウスの看板メニュー。

キャラメル味のクッキーに紅茶入りチョコを挟んだ一品。(写真右)

<価格/内容量>

810円(5個入)、1620円(10個入)、2430円(15個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)キャラメルゴーストハウス

66.キャラメルケーキ(キャラメルゴーストハウス)

しっとりタイプのスポンジケーキ。(キャラメルチョコレートクッキーの左)

四角い形はキャラメルを見立てているらしい。

<価格/内容量>

840円(6個入)、1680円(12個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)キャラメルゴーストハウス

67.キャラメルバウムクーヘン(キャラメルゴーストハウス)

羽田空港 キャラメルバウムクーヘン

こちらも紅茶とキャラメルを練り込んだバウムクーヘン。(写真右)

隠し味のココアがポイント。

<価格/内容量>

2268円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)キャラメルゴーストハウス

68.キャラメルアップルケーキ(キャラメルゴーストハウス)

やっぱり紅茶が練り込まれているケーキ。(キャラメルバウムクーヘンの左)

キャラメルだけかと思いきや紅茶もかなりプッシュしている。

レアチーズケーキっぽい感じ。アップルはソースだけ。

<価格/内容量>

1944円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)キャラメルゴーストハウス

69.キャラメル サレ オ ポム(横濱元町洋菓子研究所)

羽田空港 ポ・ド・フロマージュ

何が何だか分からないタイトルだけど『ポ・ド・フロマージュ』が商品名で『キャラメル サレ オ ポム』が羽田空港限定の味。

ポ・ド・フロマージュというのはいわゆるポットパイの中にトロトロのチーズが入ったもの。

でもってサレが塩味、ポムがりんごのことらしい。そんな感じのお菓子。

写真上右側にちょうど半分見切れてるのがポ・ド・フロマージュ。実は定番商品。

<価格/内容量>

538円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)横濱元町洋菓子研究所

70.タルト・フロマージュ アールグレイ×オランジュ(横濱元町洋菓子研究所)

同じく定番商品のタルト・フロマージュのアールグレイ×オレンジ味の一品。

これも上の写真右側に3つ重なってるやつです。

<価格/内容量>

248円(1個)

<売り場>

第1ターミナル(2F)横濱元町洋菓子研究所

71.ビスキュイ・メダイユ(ルコント)

羽田空港 ビスキュイメダイユ

クッキー生地の間にクリームとレーズンが挟まっているお菓子。

要はあれだ、六花亭のレーズンサンドも丸いやつだ。

プレーンとショコラの2つがセットになっています。

<価格/内容量>

842円(6枚入)、1620円(12枚入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

72.浅草おかき(浅くさ中村屋)

羽田空港 浅草おかき

おかきの老舗『浅くさ中村屋』のおかき詰め合わせセット。

羽田空港限定パッケージはなんと65個入りの大ボリューム。

昔ながらのアルミ缶の箱に入ってます。

<価格/内容量>

2000円(65個入)

<売り場>

第1ターミナル(2F)マーケットプレイス

73.スマイル東京 ガレットショコラ(ブールミッシュ)

羽田空港スマイル東京 ガレットショコラ

筒状のちょっとかわった容器にはいったお菓子。

中身は見ていないけどまあ多分ガレットな感じのほろ苦い甘さがたまらないショコラだろう。

てかショコラもういいよ。

<価格/内容量>

1000円(10個入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

74.スマイル東京 マカロン(ブールミッシュ)

羽田空港 スマイル東京マカロン

マカロンに顔が描かれている空港オリジナルのマカロン。

中にはクリームがサンドされてます。

<価格/内容量>

700円(4個入)、1400円(8個入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

75.スマイル東京 マドレーヌラスク(ブールミッシュ)

羽田空港 スマイル東京マドレーヌラスク

こちらも同じくスマイル東京シリーズのマドレーヌラスク。

ただし、スマイルなのは袋だけですが。

プレーン味とショコラ味の2種類がセットになっている。

<価格/内容量>

1000円(16枚入)、1500円(24枚入)

<売り場>

第2ターミナル(2F)SMILE TOKYO

・まとめ

というわけで一気に75個の羽田空港限定お菓子をご紹介しました!

期間限定と言っておきながらとっくに過ぎているのに買えたり、本当が羽田空港限定なのに何もポップが出ていないものもあるかもしれません。

コロコロ商品が入れ替わるので、残念ながら完璧には網羅出来ていないと思います。

とは言えメジャーどころはほぼカバーしていると思うので、参考にはなると思います。

ぜひ皆さんも旅行や帰省で羽田空港に立ち寄る際には色々とさがしてみてください!

売り場に関しては今後変更される可能性があるので、ご注意ください!

おしまい